履歴書

医療関係の求人もある|柔道整復師の就職先を知ろう

携帯電話に詳しくなる仕事

スマートフォン

携帯販売のバイトは、携帯ショップで端末を販売したり契約手続きをサポートしたりする仕事です。複雑な機能や料金プランを生活に説明できるスキルが求められますが、研修制度がしっかりしているので、未経験者でも応募できます。

メリット豊富

オペレーター

コールセンターの仕事は、声のトーンが明るい、よく笑う人、クレームを仕事と割り切れる素直な人に向いています。また、老若男女様々な人たちと関わりがもてるので、コミュニケーション能力の向上にも繋がります。大変お薦めです。

プロを目指すには

美容院

東京にはたくさんサロンがあり、理容師の求人も豊富です。美容専門求人サイトなら、東京の色んな地域のサロンが掲載されているので自分が通いやすい場所をしっかり探せます。また、応募もwebで簡単に出来るので利用すると便利です。

柔道整復の専門家になる

男の人

医療機関でも活躍できる

柔道整復師は、国家資格を有する専門技術者です。柔道整復術と呼ばれる治療技術は、柔道整復師の資格がなければ業として行うことができません。そのため、有資格者に対する求人数は非常に安定しています。柔道整復師に対する求人で最も数が多いのは、接骨院や整骨院と呼ばれる治療施設です。経験を積めば自ら開業することもできます。最近では、高齢者介護施設などから求人が寄せられることもあります。また、病院等の医療機関からの求人も比較的よく見受けられます。具体的には、整形外科に所属して治療を担当します。となると、柔道整復師と整形外科医はどう違うかという問いが生じますが、これは保有している資格が異なります。柔道整復師はそれ自体が単独の国家資格であり、養成コースのある大学・短大・専門学校等で3年以上学び、国家試験に合格することで得られます。一方、整形外科医は医師免許を持ち、整形外科で診療を手がける者のことをいいます。大学の医学部を卒業し、医師国家試験に合格した者のみがなることができます。こうした違いがあることから、柔道整復師は直接医療行為に携わることはありません。画像診断や外科治療、薬の処方などは行わず、もっぱら手技と簡単な器具を用いた施術で、人体の持つ自然治癒力を引き出すためのサポートを行います。そのため、整形外科に所属する柔道整復師が担当するのは、もみ療治やギプスによる患部の固定といった、一部の治療に限られます。